店長ブログ一覧 > サイレント・トリートメントコース女性限定でお試しスタート

サイレント・トリートメントコース女性限定でお試しスタート

August 23rd, 2019

平素より株式会社Otocha特命営業部をお引き立ていただき誠にありがとうございます。

 

さて、創業2年目のOtochaですが、おかげさまでセールスレディの在籍も徐々に増え、この調子で夏商戦を従業員・セールスレディ一丸となって駆け抜けていきたいと思います。

 

逆ナンパコース以降、新コースの創設がない状態が続いてまいりましたが、当店オリジナルの「枕営業ヘルスコース」「逆ナンパコース」「とびっこor相互オナニーデートコース」「おとちゃ地獄~ガマンして、でもガマンしちゃいや~」のどれもが好評いただいている状況の中、5つ目の軸となるコースを創設しよう!という機運が社内に上がってきました。

 

先日行った社内会議の中で、キーワードとなったのは “古き良き日本” でした。

 

今の時代、男女の関係も昔に比べるとかなりフランクで明け透けになって来ましたが、その反面、本当の意味で異性を求める男女が減少来ていると思われます。それは何故でしょうか?相手の顔を見なくても、スマホ一つで愛をいとも簡単に語ってしまえるからでしょうか?面と向かっては言えなくても、携帯電話越しならいくらでも歯の浮くようなセリフを吐露できるからでしょうか。

 

昔の男女の睦言に言葉は無用でした。五感を研ぎ澄ませ、吐息、上気した汗のにおい、お互いの体温を確かめながら身体を合わせることこそが、本来の異性との触れ合いだったのではないでしょうか。

 

古来、日本人は「愛している」なんてことは男女とも言葉にしなかった民族でした。漱石は「月がきれいですね」と言い、紫式部は和歌に異性への恋慕を込めました。

 

我々は考えました。古き良き男女の睦言の味わいを風俗サービスに取り入れることは出来ないか?現代の要素もスパイスとしながら!!

 

新たに始まる「サイレント・トリートメントコース」はこの難題への挑戦でございます。

 

「営業」においてはどうしても「セールストーク」がつきものです。当たり前です。黙って商品を広げていても誰も買ってくれません。しかし一つ部屋の中で異性と向き合ってしまうと、もうそんな営業トークなんていらないから…と男女とも本能が発するのではないでしょうか。「仕事中なのに…こんなこと」そんな背徳感をスパイスにしたセールスレディの

素顔のキスから始まるサイレント・トリートメントコースをぜひ一度お試しくださいませ。

 

当該コースでは、“古き良き日本の睦言”をサイレントで表現し、“キス&相互オナニー鑑賞”を現在のスパイスとしてふりかけます。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(プレイ内容)

お客様には先にホテルへご入室して頂き、歯磨きとうがい、口臭ケアへのご協力をお願いいたします。そこへ弊社のセールスレディがお伺いいたします。初対面から声を発せず互いの声を知らない状況から一言もじゃべらずルールを守って下さいませ。

 

そして、サイレントキスが始まるわけですが、1分間のキスを3回に分けて行います(タイマーで計る)。その後10分間、相互オナニー鑑賞を行って頂きます。

 

相互オナニー鑑賞終了のタイマーが鳴り響きましたら、一度サイレントモードが解除となります。

 

そこからはシャワーを浴びて頂き!ベッドインとなります。ランジェリーを来た女性がベッドへ向かってきたときから再度サイレントモードスタートです。そしてベッドでのプレイが終わるころにサイレントモードが解除される運びとなります。

 

声の出せない状況では、お互いの吐息、仕草、目線などがより強調され、思いやりも手を取るように感じるかと思います。古き良き男女の睦言をサイレントトリートメントコースで味わってくださいませ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

まだまだ出来上がったばかりのお試しコースとなります。現状以下の2名でのご案内が可能です。

柴田めい

星野りかこ