コンセプト

Concept
コンセプト

初めまして

はじめまして、大人のおもちゃマニアのYamaと申します。株式会社Otochaの代表と「Otocha~大人のおもちゃセールスレディ~」の店長をしております。私は20代前半の頃に大人のおもちゃと女性の魅力にのめり込んだ時期がありました。その経験が自分自身の遊びの幅にも繋がり、「私」自身を見つめるきっかけにもなったと今は思っています。以前、働いていた食品会社では中間管理職的な立場でストレスと疲労で2回入院したことがありました。日本はストレス過多な社会で私のように疲れた人がたくさんいるのだろうと思いました。そんな方々が子供のようなワクワク感をもって楽しめる店を作れないかというのが会社設立の動機となりました。

発想の転換がOtochaの出発点/「大人のテーマパーク」を目指します

2017年の年末に風俗店を始めようとした時、どんなお店を作るのかとても悩みました。新たに仕事を創造するとき、今の時代のお客様の需要を感じ取り、それを反映させたお店作りというのが鉄板だと思います。そういった考えていったとき、既存店の衣替えをしたようなお店しか思いつきませんでした。

そんなとき、せっかくお店をゼロから作るなら、どこかのマネやお客様が求めているものをただ体現するのではなく、我々が始めなければ、今後もこの世に生まれてこなかっただろう唯一のものを作りたいと考えるようになりました。今までにないキャラクターを持ったお店を作り、そこでお客様すら想像していなかった需要を作り出したいという発想からOtochaが生まれました。

従来の風俗店では味わえなかった遊び方の提供と個性豊かなアトラクションの数々。大人の男性が、まるで子供が遊園地に行くようなワクワク感を持って楽しみにできる「大人のテーマパーク」がOtochaが目指すべき姿となります。

私は大人のおもちゃマエストロになりたかった

初めて見たAVというのは男性にとって強く印象に残るかと思いますが、中学生の頃、私が初めてみたAVでは沢山の大人のおもちゃが使われていました。そのころはAVやエロ本を年齢的に手に入れる方法がなかったなか、奇跡的に捨ててあったビデオテープを何度も擦り切れるくらい親の目を盗んでみていました。デリヘルを利用するわけにもいかないため、何度も見ているうちに、そのAVへの思い入れがどんどん強くなっていきました。こうして大人のおもちゃをたくさん使ってみたいというDNAが体に浸み込んできたのだと思います。

そんな大人のおもちゃですが、実は驚くほど長い歴史があり、人類の歴史と共に進化してきました。最古のものはドイツで発見された約28000年前の石器の張形、いわゆる男性器を模ったディルドだと考えられています。日本でも飛鳥時代に唐から大和朝廷へ贈られた青銅製ディルドが確認されている最古のものです。それから進化を続けて江戸時代、寛永3年に元祖アダルトショップとも言うべき「四ツ目屋」がオープンし、現代まで進化を遂げてきました。薬事法の改正や海外を含めた大人のおもちゃメーカーの競争により商品の数やクオリティーは年々上がっているように思います。弊社でも日本はもちろん世界の様々なメーカーの商品を取り扱っています。

多くの大人のおもちゃを個人で購入して楽しむには限界がありますし、実際に購入してみないとどんな商品かは確かめられない。まさに百聞は一見にしかず。だからこそ、大人のおもちゃがコンセプトのお店にしたら、たくさんのおもちゃに囲まれて仕事ができる、「その感覚を多くの人と共有できるなんて最高ではないか」と思いました。私にとってOtocha~大人のおもちゃセールスレディ~の開店はまさにドリームが叶ったといっても過言ではありません。あとは、お客様に楽しんで頂くだけです!

土下座してお願いした枕営業初体験

社会人になると勧誘されがちな保険の勧誘ですが、忘れもしない24歳の冬。3回目の保険の説明を喫茶店で受けていた時、ここでサインしてしまったらこの綺麗なお姉さんにはもう会えないんだろうなと思い、渋り続け、とうとう4回目に自宅まで再度説明をしてくれるところまでこぎつけました。部屋を念入りに掃除して待ってると、保険のお姉さんが到着。その時の服装が今までより短めのスカートでブラウスも少しはだけているではないですか。そうこう話をしているなか引っ込み思案な私の事を見透かしたのか、妙に色っぽく顔を傾げたり、髪の毛を触ったり、足を組んだり、ペンをほっぺに擦り付けたり(全て私の偏った見方かもしれませんが)誘ってきてるように感じたんですよね。もうここは男を見せるしかないと!!人生に一度するかしないかの伝家の宝刀である土下座をして「エッチなことをさせてくれたらサインします」と直球勝負をしたわけです。「絶対に秘密だよ♪♪」と優しく囁かれ枕営業の初体験を終えた訳ですが、今でも鮮明に思い出す、最も興奮するシチュエーションとなっています。

こうして生まれた「大人のおもちゃ」×「枕営業」×「セールスレディ」のコンセプト店
このような変遷を経て、必然的に生まれたコンセプトが「大人のおもちゃを担当商材にしたセールスレディの枕営業」というものでした。Otochaでは厳しいノルマを課せられた色っぽく可愛らしいセールスレディ達が大人のおもちゃの販売や商品レビューを集めるために日々枕営業の腕を磨いているのです。銀のアタッシュケースに大人のおもちゃと男性の夢を詰め込んで、セクシーなスーツで颯爽と登場致します。最初は礼儀正しい彼女たちですが、アタッシュケースを開けて商談に入った途端、体を密着させながら色っぽくあなたを誘惑していきます。また、弊社ならではの「お・も・て・な・し」もご用意させて頂いております。

正社員→主任→それ以上の役職

弊社はセールスレディの採用基準にこだわりを持っています。私はたとえ女性の数が少なくてもセールスレディとしての資質の高い女性を採用することで、高い確率でお客様に喜んで頂けると考えております。もちろんルックスや容姿は大切な要素ですが私の中では2番目です。1番大切にしているのはマナーと一般常識、愛嬌、ユーモアなどの人柄です。風俗で遊んだ時にある程度対等にお話ができる女性の方が魅力的に感じると思うのです。そして日々抱え込んだ悩みを受け止めてくれる母性も持ち合わせているかどうかも面接の時には見ています。そして採用となったセールスレディはまずは新入社員(正社員)としてご案内させて頂きます。正社員は採用基準をクリアし、お店がお勧めできる女性となります。主任クラスは昇格基準をクリアしたお客様から人気の高い女性となり、それ以上の役職への足掛かりとなっております。

Otochaは大人のテーマパークを目指して邁進していきます。

Otochaでは、個性の異なるコースを備えた「大人のテーマパーク」のような存在でありたいと考えております。当店では大人の皆さまに楽しんでいただけるよう、4つのメインコース(枕営業・逆ナンパ・接待デート・接待3P)と2つのイベント(選べるローション風呂・おとちゃ地獄)を用意しております。それぞれのコースやイベントでは弊社のセールスレディがムードをしっかり作り、乗車すれば自動的に楽しめるアトラクションのようになっております。

また、良い意味でもデリバリーヘルスの一般的な流れを壊し、段取りや決められた流れは崩しながらも雑にならず、最大限の空間努力により新しい世界観を作り出していきます。「大人のテーマパークの創造」をモットーに、健全で面白く安心・安全にご利用頂けるお店を目指していきます。まだまだ新参者ではありますがOtocha~大人のおもちゃセールスレディ~」をご愛顧頂けましたら幸いでございます。

株式会社Otocha-Yama